まずフレーム選びの基本的なポイントを知っておくこと!

自分に似合うメガネを見つけるなら、まずフレーム選びの基本的なポイントを幾つか知っておくと便利です。そのうち最も大切なポイントになるのが、自分の顔型をよくチェックすること。そしてフレーム選びでは、顔型の特徴と上手くバランスを取ることが、基本的なポイントになります。ここで紹介するいわゆる丸顔と呼ばれるタイプの人ならば、顔の縦ラインよりも横幅のラインの方が比率的に長く、顔全体がふっくらと柔らかい印象に見えるのが特徴。このタイプの顔型であれば、直線的なラインを強調した、シャープな印象のフレームを選ぶのが理想でしょう。ふっくらとした顔立ちに対し、直線的なラインのフレームでバランスを取ることで、顔全体がキリッと引き締まったイメージに仕上がります。

シャープな印象のフレームにはどんなタイプがある?

前述の通り、丸顔の人にはシャープな印象のフレームが最適です。そこでおすすめしたいのが、スクエア型のフレーム。角張った長方形のフレームが直線的なラインを強調しており、丸顔の特徴と上手にバランスを保ちながら、顔立ちをスッキリとシャープに演出します。もう1つおすすめするならば、ウェリントン型でしょう。このフレームはスクエア型をベースにしながらも、丸みを帯びた逆台形の形状が特徴。このため柔らかいフェイスラインに馴染みやすいので、丸顔の人にフィットしやすいと言えます。またビジネスシーンだけでなく、オフでもファッション感覚で気軽に着用しやすいため、年齢や性別を問わず幅広い層にニーズが高いのも、ウェリントン型の強みです。

顔の形で選ぶ

素材で選ぶ